ネットビジネス通信講座-起業と稼ぎの仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

MENU

f:id:nihongo1000:20150703103150j:plain

ネットビジネスのマーケティング戦略を地方でがんばる美容院のオーナーさんに教えたら集客無しで顧客単価が1万超えた

ネットビジネスの手法。主にマーケティングですね。集客⇒教育⇒オファーという3つの流れを地方で頑張る美容院のオーナーさんにも教えています。

 

今年で4年目の付き合いですかね♪ 

 

子供の進路相談にまで乗ったりしてます(笑)

 

先日紹介したネットビジネス大百科2もさっそく読んでくれたて長ーい感想ももらってます。

 

で私は思うわけですよ・・・。ネットビジネスと美容って最強に相性がいいなと・・。

 

ではちょっと長いですけどシェアする価値があると思ったので。

 

彼のコメントと共にこれから個人美容院がどうやってライバルを避け、ネットビジネスの力で稼いでいくか?参考にしてもらえればと思います。

 

f:id:nihongo1000:20171129190745j:plain

【 本人見てるかな?有料画像なんですけど、似てません(笑) 】

 

・・・・・・・・・・・・・・ここから感想・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ネットビジネス大百科2購入しました。

 


先生にはじめてお会いしたときから話していた、
新世界アフィリエイトが進化した形ですよね。


 

もう既に大きくお金と組織を動かしていて既にマネタイズしている人を何人か見てきて気づいていました。


ゆくゆくは個人レベルでもそうしなきゃなーと思っていました。
同じベクトルで集まる仲間が出来て、お金も動くし、そこに自由さもあり、新しい価値が生まれる。

 

今後、この動きが個人レベルに広がると、やばいですよね。
乗り遅れないようにしないとですね!!


こうやっていろんな村ができて、いろんな組織に属していく様になるんですよね。

というより、先生はすでに実行されているのでは!!

本当に個人を売っていく時代ですよね。 
多分アフィリエイト同じなのでは?

 

アイデアはいろいろ浮かぶのですが、現実化出来ていないのが悔しい限りです。

さて、私の美容サロンも全く集客もせずに、立地もわるく、単価が高いのに4年続けてこれたのも、


客数は多くないのですが、コアなお客様の支えがあったから。(動画にもありましたね)


リアル店舗も同じ事をすごく感じます。

 

現在お店はと言うと、財務的には恥ずかしながら忙しい割にトントンで、何かしないとと動き回っています。

 

私も確実に経営を安定させるため、「強力な自分のコミュニティ」を作りたいと思い賭けに出ています!


実は12月より、毎月のニュースレター(紙)を配信し始めました。
顧客DMとポスティングです。

 

メルマガはアクセスを集めオプトインですが、
私は強制的にポストです!勝手に購読者にしまていきます。(笑)


毎月入ってくるニュースレターを楽しみにしてもらえるコンテンツにしていきます。
とにかく今は、認知度を上げる活動をしていきます。


(プラスαで、メルマガやライン@→WEBが王道ですよね!)

記事は外注、印刷、送料含めてコストが月5万、ちょっと痛い金額ですが、投資だと思っています。


コアなファン(顧客)=不動産(資産)を作るという考えです。


まずは自店舗の利益を最大化させるために、1年かけてどうなるか試しているところです。
そのうち異業種とのジョイントもしたり、いろんな企画もできそうかなと予想しています。
そう考えると、無限大ですよね?
(こうゆう経験でコンサル・コミュニティ作れますよね?)

 

このニュースレターですが、面白いことがありましたので、先生にシェアします。
オファーは一切なし、まともなHPなしでも2回のポスティングで新規1名、他問い合わせ2件来ました。

 

新規の来店理由が、「私の自己紹介と新年の挨拶の写真の笑顔が良かった」からだそうです。

 

新規を呼ぶために、DRMでオファーやコピーをこうしてとか、何をどう売ろうか考えている事が化石みたいな感覚になりました。


本当に笑っちゃいました!!


人って何にヒットして行動を起こすか、考えないとですね。

 

今までキレイに見えるように、悪く思われないようにとか、頭でっかちに感がていました。

 

仕事への思いやこだわり、私の価値観、世界観、私のだめな所もどんどん試して行こうと思います。


ちょっと棘があったり、人間的に弱い部分も見せるぐらいが、魅力になる、そう感じました。


尖った記事で、先生の発信をすぐに思い出しました(笑・すいません汗)

「やばいこの先生、怒らすと怖いぞ!!」
「でもこの人について行ったら、間違いないかも!!」と。

 

・・・先生ずるいです。本当は、知ってたんですね(笑)
本当は苦労を経験しての優しさですよね(^^)

 

これからは、いかに自分を発信するか!
嫌われてもいいから、残る人が残ればいい、
そして、熱狂的なファンをどう集めるか。
後は数と質をどのようにバランスをとるか。


方向性を元に、コンテンツを作り、どれだけリーチしていけれるかを課題にしていきます。


先生に学んだWEBマーケティングを活かさないとですね!

近日中にシリウスで作った、はじめてのHP公開しますので、見て頂けたらありがたいです。
(今更ですが!!!汗)


かなり苦戦しましたが、形になってくると楽しくなってきました。

 

まだ器だけのサイトですが、作っている最中、こんな世界観を見せるコンテンツが必要だなとか、アイデアがいろいろ湧いて来ています。

これをリスタートだと思いがんばります。


以上、先生の生徒で、全然動いていない生徒の一人としての報告でした。
長文目を通していただきありがとうございました~(^^)


又ご連絡致します!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次世代美容院のマーケティングはコンテンツからコミュニティーへと切り替わる

 

 実際彼はDRMの技術、コピーライティングの技術を活かして、チラシを作って配り、千葉の田舎の方なのに顧客単価を1万5000円ぐらいまで持って来てるんです。

 

駅前に何店舗もある美容院をスルーしてわざわざ彼のところまでカットに来る顧客を捕まえているので、集客をし続ける人も全くせずに4年間です。

 

そういえばちょっとだけチラシ作成のアドバイスもさせていただきました。。チラシのデザインはサイトデザイン。チラシの文言はコピーライティングと言いましたからね。

 

で結構うまくいってるんですけど、ただ美容院という世界観の中で成功している。

 

もっともっと先の集客とファン化戦略ができるのでは?と考え初め、実際に行動し出したところです。

 

ファン化と言ってもアンチを作ってコアを集める方法とは真逆です。

 

昨日も和佐・木坂ラジオのFacebookコミュニティーで某サロンについての見解がありましてね。

 

和佐さんはインフルエンサーとリーダーは対局にあるってことを話してました。

 

私はこの辺のことは単なる言葉の解釈の問題だと思うんだけど、結局、責任をどうとるか?ってことなんだと思いますね。

 

結局値段じゃないんでしょう。1円でも文句出るから。

 

本当にこういうサロンに入る人の気持ちが良くわからないですけど、炎上しているみたい。

 

kyoumoe.hatenablog.com

 

・・・スゲー毒と筆力があって面白いです。爆笑させてもらいました。むしろ信者の分析料金として3000円というのはそこまで悪くないとすら思えてきました。宗教研究本ってそのくらいするでしょ??

 

あれ?そうすると彼もこのサロン集客に不運にも協力しているのか!?・・・。

 

 まあ、いいや。

 

で、彼は先ほどの感想にもあったように、「リピートのお客さん」を不動産になぞられ、長期間にわたって自分と顧客で世界を作っていこうという戦略です。

 

 

確か、どこかで私も話したと思うんですけど、美容院の集客とセールスって勝負どころが、世界観じゃなくてUSPなんですね。

 

要は仕事内容。サービス内容での勝負になる・・・。

 

 

これ本当に当たり前のように感じますけど、そうなると1000円カットが自分の美容院の隣に作られたら結構な割合で顧客奪われると思いません?

 

ここで大手と勝負していくのはきつい。

 

だから自分なりの世界観で勝負しようってことなんです。

 

 

例えばどこかで話したと思うけど、具体的に美容師さんが顧客と世界観を強調するってこういうことです。

 

【 勝手にAKB研究生プロジェクトというチラシを作る 】

 

① 一緒にあこがれのAKBの○○さんに近づけるようにきれいになろう

② 今日の1回目はカットだけ。その感想を次回教えて?

③ 2回目に好きなアイドルの話をしながらカラーリング

④ 3回目に、さらに自分の心境の変化を聞きながらパーマ

 

これで一見さんをリピーターに。彼女がAKBにあこがれている限り、美容師さんは一緒に世界を目指すためのリーダーになる。そのための工夫をして、橋をかけてくれる必要な存在。

 

こういうのが次世代の集客とセールスというわけ。

 

AKBプロジェクトに入っているメンバーさん同士をコミュニケーションさせてもいいし、よくある地下アイドルのファンクラブみたいな感じで美容師さん主導で導けば強固な連帯ができるかもしれないって話です。

 

もうこのコミュニ―ティーと、そこにいる美容師さんについてくるんですね♪

 

話しは変わるけど、ネットビジネス大百科2ではセミナー中に参加者から、「ラーメン次郎」の世界観みたいな話になっているシーンがあって・・・・。

 

「ラーメン次郎はどんぶりに次郎さんの親指が入っていてそれが隠し味と言われてる」みたい話題で盛り上がってました。

 

結局うまいとかまずいを超えて次郎さんの親指が入ってないとダメ!!ってファンを捕まえれば、次にラーメン三郎、四郎と展開しても売れるだろうなーって感ですね。

 

こういうことまで考えてネットビジネスを捉えると美容院のマーケティングにも結構使えるんじゃないかと思います♪

 

 彼にはますます頑張ってほしいですね!!