ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

【潜入調査】月額5000円~1万ぐらいのブロガーサロンの感想と評価!

最近私もホームページに460ページもアフィリエイトの情報を公開したし、稼ぐ部分の肝は書いたはず。

 

でも、みんな、外から見ているだけではなかなか結果が出ないという。そこで今月から「ブロガーサロン!?」と呼ばれるものに入って見た。

 

え、今更?って思うかもしれないが、私の厳し目!?のコミュニティーと何が違うのか調べたかったのが1点。

 

後は、Facebook、ワードプレス構築以外のコミュニティーを知りたかったのが2点目。

 

後はTwitterを見てみると〇〇さんところのサロンがスゲーみたいな会話がどんどん広がっていく様子が「うさ面白く=うさん臭さが面白い」ってなってしまって止められなくなったのが3点目。

 

とりあえず数万でいくつかのサロンに潜伏調査をして、その感想を書いていくコーナーを作ろうと思う。

 

 

ブロガーサロンに入って感想をできるだけ書いてみる。

 

① 主催者が優しいので馴れ合いの空間が生まれている!?

② 自分が好きを冗長してしまって客観評価が欠けていそう

③ SNS頼みの集客に甘えてアドセンス単価が低そう

④ ワードプレスの設定マニュアルはどこも大差ないがその後の戦略が微妙かも?

 

 

この辺がブロガーサロンに共通する私の感想かな・・・。ではではちょっと長くなりそうだけど書いてみる。

 

ブロガーサロンって主催者が優しくって居心地良すぎ?

f:id:nihongo1000:20180513010816p:plain

まず、私のサロンと違って、ブロガーサロンって居心地が良すぎるのだ。「あなたは仲間で大丈夫♪」という優しいオーラが出ていて、普通の会社でうまく行かなかった人に居場所を与えている感じが半端ない。

 

 

 

  • お互いの投稿を褒めたたえあう
  • 惰性のいいね!を付けあう
  • お互いの投稿をTwitterでシェアしあう

 

こういう行為が非常に多い。

 

これは、受験時代の休憩室と同じ。自販機の前にあるおしゃべり可能な自習空間同じ和みの空間なのだ( *´艸`)

 

お菓子を持ち合って、将来の夢を語りながら、受験や恋愛、学校の悩みをだべりまくる・・・

 

ここは最高に居心地がよい。

 

とにかく、とにかくブロガーサロンって稼げている人にもそうでない人にも居心地が良いのだ。

 

ちなみに、私にはこの空間が最高に怖い。打ち震えるほど怖い・・・。成長の実感がなかったり、危機感を奪われるのはめちゃ怖い・・・。

 

サロンで自分を肯定されるのは良いが客観評価がなくなりそう

f:id:nihongo1000:20180513011803p:plain

多分、ここで私も「はじめまして~( ^^) _U~~こんなブログ作った初心者ですぅぅぅ・・・。」なんて言えばすごく温かく迎えてくれそうな雰囲気です。

 

「は?何そのゴミ🚮ブログ???」「ぁぁこの野郎(*´Д`)お前そのブログ印刷して売れると思うのか??」とかいきなり言われることなんて絶対ないだろうなという安心感がある。(私も多分・・・初回は言ってませんよ・・・ね??)

 

 

で、そうやって肯定されるとうれしくなって、自分がどんどん好きになって行く効果はあるけれど、顧客目線という客観評価がなくなりそうでこれが怖い。

 

生徒からの客観アンケートを取らない公立学校の先生、家庭教師が、学習塾や予備校の教師の世界に来ると凄い厳しさに凹むのだが、ブロガーサロンは公立学校の職員室みたいに温かいのだ。

 

「そんな生ぬるいところで50とか60を迎えても良いのかな・・・やべぇ・・・」これが今の私が感じる正直なところ。

 

 

集客はSNSの比率が多く、キーワードやセールスが微妙かも?

f:id:nihongo1000:20180513012143p:plain

 

後は集客の問題。ブロガーさんってとにかくSNSの集客が多い。バズらせる記事の書き方は参考になるし、シェアの文化にはなじんでいると思う。

 

ただ、その分キーワード選定がセールス寄りになっていないかな?

 

この辺は戦略の違いなのかもしれない。ただ100万とか200万いかない最大の原因かと思える。

 

ワードプレスの設定までは丁寧だがその後の個別戦略が微妙

初心者向けブロガーサロンに共通するのだが、ワードプレスの設定は結構丁寧。エックスサーバーの設定から始まってプラグインの導入まではきちんと書かれている。

 

 

だた、そこができたとしてその後のマネタイズの手法、戦略が正直言って微妙かな・・・。

 

この記事でバズりました!!っていう個別ケースがノウハウみたいに書かれているパターンをいくつか拝見したけど・・・

 

  • スポーツ選手のパンチラ記事
  • 有名ブロガーの名前を出しての集客記事
  • 製造業者や職人を小バカにする炎上記事
  • 会社を辞めたい系の釣り記事、真面目に働く社会人いじる系の記事

 

え、まさかコレがノウハウじゃ・・・・ない・・よね・・??って感じで、

50代、60代の人が見たら絶望しそう。

 

ただ、この辺は私が見ている数が少ないだけなのであと10個ぐらい同時に入って検証したい。

 

目だってなんぼ!ユーチューバーに限りなく近いブランディング

f:id:nihongo1000:20180514014614p:plain

インスタ、漫画、キャンプ写真に、ブロガー同士のお楽しみ写真をUPしてブランディングしていく感じが凄い。

 

ほとんどがブログに顔出し。

 

じゃあ、もうユーチューバーやってしまえば良いのでは?と思える。副業禁止の社会人にはなじまないだろうな・・・。

 

やり過ぎた感があると会社では「痛い人」扱いされるので、これはリスクが大きいな・・。むしろ痛い人扱いされている人の安住の地なのかもしれない。

 

私も人のことは完全に言えませんが、この路線ができずに挫折する人は多そう。

 

ブロガーサロンに入って良いと思った点

正直言って最近情報商材を買っても、マーケティングの本を読んでも、冷や汗流して全然知らない・・・・。ってなることはほぼない・・・はず。

 

そりゃ10年近くブログ書いていればそうなると思って入ったが、それでも月額性のブロガーサロンで得られた点は多くある。

 

① 無料のマニアックなツールを結構教えてくれた(書いてあった)

② 実績を上げさせるよりも楽しさとかで結構金を取っても良いことが分かった

③ 時間の使い方の軸や、私のコミュニティーの位置づけが分かってきた

 

トップブロガーさんは国内外の無料ツールに詳しい人が多い

サロンを作っているwebに詳しい人多いですね。アフィリエイターと違った観点で個性を出すための無料ツールに精通している。

 

イラスト系、音声系、動画系など私が知らないツールがいくつかあった。

 

アフィリエイトで稼ぐために本当に必要なの?って思う点はあるけど、個性を出したり、情報発信するためにはいい感じ。

 

特にガジェット系をやっている人が多く、お役立ちツールは2つぐらいメモした。

 

ブロガースタイルは実績を出させる以外の点でもマネタイズしても良いっぽい

f:id:nihongo1000:20180513014224p:plain

なんというかスピリチュアル系のサポートでも結構高額取れるんだなってことが分かった。

 

先ほどの例じゃないけど、お菓子を食べながら語る自習室を作るだけでも結構金取って良いんだな・・・・。ってことが分かった。

 

私はどちらかと言うと、自習室でだべっている生徒の机を蹴り上げてつまみ出す役目を担ってきたから信じられないけど、こういうのもありなんだろう。

 

というかこのマインド系路線は稼ぎやすいな・・・。

 

NOTEの審査って情報商材以上に緩くね?今後がヤバくね?

後は、NOTEを数個買ってみたのだが、NOTEって情報商材のような審査が入っているのだろうか?

 

インフォ系は少なくとも特商法の記述が必須だし、景表法も守る。住所や名前が基本いるけど、NOTEは買う前の情報は相当クローズドで行けると思う。

 

多分このままブロガー界隈にNOTE販売が流行るとかつての詐欺情報商材レビューサイトみたいなのができるのでは?

 

〇〇NOTE+詐欺

〇〇NOTE+暴露

〇〇NOTE+2ch

 

みたいな感じで情弱を釣って別のNOTEを売っていく方法。

または情報商材を売る方法が開化寸前であると感じる次第。

 

いつものぐるぐるのはじまり。終わりのはじまり。

 

f:id:nihongo1000:20180513020147p:plain

 

インフォトップ、インフォカートとアドモールをめぐる情報販売の実態はこんな感じで理解しているのだけど、ちょっと似ている構造がブロガーさん同士の競合で起きてくるのかな?

 

この辺どうやってNOTEとブロガーさんは対処するんだろうか・・・??

 

私のHPもリライトしてNOTEで売れるな。そろそろシリウスにパスワードのタイミングが来たか・・・?

 

月額制のブログサロンは買いなのか?

情報商材1万と本10冊とブログサロン1か月のコスパなどを比べた場合、私としてはアリだというのが今のところの感想。

 

ただ、私ならサロンに入る前にいくつか最低限の本を読んでおくと良いと思う。

 

① アフィリエイと関連の基礎本

② SEO関連の基礎本

③ コピーライティング関連の基礎本

④ マーケティングの基礎本

 

で、入って見てそれ以上のことが学べればOKだし、無理なら5000円損したで良いのではないだろうか?

 

人脈とかコネを作るのなら1万~のサロンに入るのはアリアリ。

 

時間がない社会人の方はコミュニティーにいるだけで満足してしまって、人脈を活かした稼ぎ方につなげられないかもしれないが、それでも意識は改革できるからね。

 

さすがに有名人のサロンでマルチは入ってこないだろうから・・・。多分。

 

学びの場に入ったら絶対に今日のアウトプットをしよう!

さらに5万ぐらい突っ込んで私はサロンに潜伏調査をしようと思う。別に会社の経費で計上するから10個ぐらいは入ろうと思う。

 

私は塾講師上がりなので学びの場に入ったら絶対に、意識していることがある。

 

「で、それを聞いて今日俺は何を具体的にどれくらい他人に見える形でやったの?」

 

ここを外さなきゃどんな場にいても成長できるし稼げると思うから。

 

f:id:nihongo1000:20180513021800p:plain

こういうアウトプットの場を強制的に作るってこと。こうやって4000文字ぐらい書くのとは別に作業に落とし込む。

 

f:id:nihongo1000:20180513021854j:plain

後は空き時間に勉強しかない。

f:id:nihongo1000:20180513021918j:plain

ワインバーを開拓中だがとりあえずカバンには数冊本は入れておく。

f:id:nihongo1000:20180513022002j:plain

肯定的な目線で1回読み、批評的な面でもう一回読むと良いと思う

 

どの視点に立つかで全然意見が違ってくる。

 

彼らは学校の5段階評価とかじゃなくて1000段階評価みたいになっているから混乱するんだよな。・・・。

 

経済観点=倫理観点ではないしね、バラバラのスタンスが1つの本に入ると教える方は大変だよ?

 

とにかくですね、私も毎日課題を見つけてなんとか前進しています。どこのサロンに行っても受け身じゃダメですよね?やっぱり。

 

ってことで、サロンで学んだことはシェアしていきます♪

 

PS

 

今月末は私のコミュニティーでもオフ会&勉強会が開催される予定です。テーマはキーワード選定から外注化までをやってもらうまででひとくくり。

 

「外注表を書き終わって発注するやるまで帰れま10」とかやって、今日100記事発注するまで永遠にワインを注がれるとかはダメですかね・・・・??

 

そうすりゃどんなアホでもアドセンスで数千円は稼げると思うのですが・・・・。ああ、こういうのは絶対他人様のサロンでは発言できない。せっかく楽しくだべっているのにKYすぎる(苦笑)

 

とにかく5~10か所で匿名で謙虚に学ばせていただこう。これが今月の目標。

 

f:id:nihongo1000:20180514015520p:plain

塾でも本でも参考書でも納得したら、金払って勉強するのは当たり前だからね。

 

小さいころから他の全部はケチっても本だけにはお金を惜しまず投資してくれた親の教育観には感謝したい。