ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

ちょっと残酷・・なぜ老後に副業のネットビジネスをやると稼げないのか?

私が今までネットビジネスを教えてきた中で最高年齢は72歳の方です。

 

そんな高齢者の方が今から新しくパソコンを使った仕事を始めたいと思うきっかけや、人生経験を知りたいという欲求で1度無料でお会いしたことがありました。

 

他にもコンサルで定年後にやりたいという人にあれから10人以上はお会いしたとおもいます。そしてPCを並べて一緒にサイトを作りました。

 

当初は、老後に副業のネットビジネスをやりたい人は、お金だけが目的なのか?と思ったのですが、

 

実はそうじゃなくて子供の頃に手に触れてないPCを使いこなしてみたいとか、老後の生きがいとしてネットビジネスで稼いでみたいという理由が多いことが判明しました。

 

だからこそ敢えて言わせてください。

 

 

老後に備えてネットビジネスをやろうとしても中途半端な気持ちでは稼げないと・・・。

 

残酷なようですが本当です。

 

f:id:nihongo1000:20170814030453p:plain

なぜ老後にネットビジネスに手を出しても稼げないのか?

 

これはやる側の問題もそうですし、教える側の問題もあります。

 

まず先に教える側としての視点に立つと、60代以上。定年後の方にネットビジネスを教えることに関しては非常にリスクが高いということです。。

 

特に教育投資という観点に立つと、高齢者のコンサルは非常にリスクが高い買い物なのです。

 

ネットビジネスをかじったことがある方なら、LTV(Life Time Value/ライフ タイム バリュー/顧客生涯価値)という考え方を知っていると思います。

 

いくら日本人の寿命が長くなったとしてもさすがに120歳までは生きない。

 

となると、お客様として見たときに70代、80代の方に教えるということはLTVが非常に低いわけですね。

 

20代、30代ならきちんと指導して大成功をさせれば、今後10年20年スパンでのお客様になるかもしれない。

 

一方60代の方に20年教えたら80歳になってしまいます・・・。

 

となると老後の人にネットビジネスを教えるということはかなりリスキーだということです。

 

PC操作、体力、気力、精神力、記憶力、視力、そういうものも衰えていたらなおさら教えるのが難しい。

 

成功率も低いので私の実績も出にくい。

 

本当に大変です。中には根性で数十万まで数か月行く60代の方もいますがレアケースです。

 

私もコンサルでこの世代に教えると正直めちゃくちゃ疲れます(*´з`)

 

だだ引き受けたからにはやりますよ?

でも疲れるんです。マジで若者に教える10倍です。

 

超高齢者社会に突入、2018年問題(来年から18歳の人口が減り続ける問題)なんて言われている現在ですし、

 

高齢者が人が生きがいを持って働ける環境を作り、それをサポートするという点では価値のある行為なのかもしれませんが、教える側としてはメリットが少ないわけですね・・・。

 

と言うことはネットビジネスでは良い講師が付きにくいということです。

 

これが残酷すぎる現実です。習うチャンスがないんですね。

だって教えたい人がいないんだもの・・。

 

教えるふりして自分が稼ぐ仕組みに高齢者を組み込むのは割と簡単なのですけどね・・・。そういう奴らの仲間にだけは私はなりたくないからパス。

 

老後にネットビジネスで稼ごうとする人は基本的に考えが甘い

私のメルマガの自己紹介欄に多いのですが、「年金の足しにしたいので老後にネットビジネスを始める」と書く人がいます。

 

正直舐めてると思います。

 

今の20代って、そもそも年金なんてもらえないか、もらえたとしても確実に今の60代がもらっている額より低いわけです。

 

「年金の足しにネットビジネスを始める60代」と「年金すら当てにできないと絶望している20代の若者」

 

どっちが成功しやすいと思いますか?

 

正直言って覚悟が違います。

 

彼らは体力と時間だけはありますよ?

みなさんも20代の頃の自分のパワーと今を比べてください。

 

これからも40年稼ぎ続けないと思っている20代に本当にメンタルで勝てるんですか?

 

f:id:nihongo1000:20170814030518p:plain

老後にネットビジネスで稼ぎたい人はどうすれば良いか?

で、ここまで書くと老後の方にはさらなる絶望しか待っていないと思います。だから少しだけ解決策を書こうと思います。

 

① 新しく学ぶ知識を極力減らす

② 一日1時間、パソコン操作を教えてくれる家庭教師を雇う

③ 時間投資の概念も持つ

 

この辺ですね。

 

まずは今できることで稼げることを数あるネットビジネスの中から探しましょう。アフィリエイトや転売などをやるにしても今の知識でできることをやったほうが良いです。

 

HTMLやCSSなどの言語を覚えてウェブマスターを目指すのは辞めて、もっと自分のできる範囲のアフィリエイトをしましょう。

 

シルバー世代が稼げる関しては私はこちらに書きましたよね?

 

 

www.xn--yckc2auxd4b7400cs11ao56g6ql.com

後はとにかくPC操作を教えてくれる人を探しましょう。前にも言いましたけどPC操作がダメすぎます。自分ルールは辞めてください。

 

クラウドで探せばPC操作に関しては結構安い時給で教えてくれる人がいると思います。

 

そして時間投資ですね。

 

老い先短いとどうしても後1年後には大成したいと願うかもしれませんが、資本主義で成功したければリターンを考えて時間投資をした方が良いです。

 

結局高学歴を選ぶのも、留学して英語をマスターするのも、その投資の方がリターン多いからですよね?

 

きちんとリターンを考えて時間を投資しましょう。未来のために今の何かを貯金(犠牲にするというスタンスは年をとっても同じですよ?

 

確かに老後の時間がある人にとってはネットビジネスは最適解だと思います。

ただ、仕事ですので趣味でやっていると何時まで経っても稼げないです。

 

趣味でやるにしてもネットビジネス自体を本気の趣味にしないとダメです。

月に1万~2万程度ならばアドセンスや楽天で確実に稼げるので、私のHPと無料メルマガ見ながら頑張って下さい。

 

背取りなんかもお小遣い稼ぎは楽にできると思います。ただ、継続して稼ぎつづけさらに売り上げを伸ばし続けるにこのジャンルもノウハウが必要です。

 

私の個別コンサル講座の入会に関してはしばらく年齢制限をかけさせていただきます。ネットビジネスを習いたければ私以外でお願いします。

 

 

今のメンバーさんは大丈夫です。一緒に頑張りましょう♪