ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

オウンドメディア構築道場(講座)の評判?だから情弱は負けるのさ♪

いやー、笑った笑った。ネットビジネスは言い換えの世界。ブログアフィリエイトの真骨頂も言い換えの世界。

 

ちょっと前までコーヒー牛乳。時代を経たらカフェオレ。最近さらにオサレになって「カフェラッテ」なるものに言い変わったけれど・・

 

 

こうやって市場がキーワードで競争しているところに目を付けて、こんどは「オウンドメディア」構築道場?講座??なんチャラが登場しているらしいが・・?

 

その評価を聞きたいって?

 

オウンドメディア構築???

 

それ単にテーマ特化型のブログのことですからWWW

 

なんで、そんなもののために数十万も使っちゃうわけ??頭の悪い奴はいつでも、横文字に騙されて本質が見えないまま金を失う

 

いい加減英語コンプレックスから解放されて、まともな日本語力付けようよ?

 

「いや、今の時代は『カフェラッテ』をスタバで飲まなきゃ!!」何時まであなたは「喫茶店で珈琲牛乳飲んでるの?」時代に負けてしまうよ・・?

 

こうやって言われると弱いんでしょ?

 

オウンドメディア構築という言葉に負けてお金をはたいてしまったおバカさん・・・。

 

カフェラテに100万払って珈琲牛乳飲んでるんだけど、あなたの頭大丈夫??

 

でもこれってネットで稼ぐ大切な思考なので講義します。

 

 

オウンドメディアという言葉はそのままネットの市場の在り方そのもの

最低限中学英語ができるあなたなら「owned media」=「自分でメディアを所有する」くらいの日本語訳はできるよね?

 

メディアを所有というと聞こえはいいけど、実際に個人が所有できるのはTV局じゃないですよ?

 

具体的に言うと「ブログ、YouTube、Twitter、フェイスブック(他)」のことですよ?

 

ちょっと前まで自社のウェブ制作とか、ホームぺージ作成と言われたのが、時代と共に変化して「オウンドメディア」となっただけ。

 

なぜこういう言葉に切り替わったかと言うと、最近ウェブ制作系のキーワードが飽和。ライバルが増えて、ウェブ制作会社も営業に息詰まっているから、別の表現を探して、なんとか顧客を捕まえようとしているわけ。

 

でもって、ホリエモンとかがTVで使いだしてメジャーになりそうなこの言い換えに目をけて過去のぼったくりビジネスでしぼんだ業界が参入しているのが今の現状。

 

ホームページ制作で100万取れなくなってしまったから、こんどは「オウンドメディア構築」と言い換えて100万取ろうとしているだけ。

 

珈琲牛乳とカフェラテのパターンと同じね?

 

青汁とグリーンスムージーのパターンと同じね?

 

スパゲッティーとパスタの関係と同じね?

 

でもこれがネットで稼ぐ究極のコツ

 

 オウンドメディアという言葉が登場した背景を知り、検索キーワード需要の変化を知り、過去のものを未来へとズラす思考。

 

これを持っていれば、ネットビジネスで食いっぱぐれることはないということ。

 

今現在ネットで売れるものにはライバルがいっぱい。新参者の入るスキはない。でも言葉が言い変わると、集客キーワードに変化が出る。

 

ホームぺージ制作⇒ウェブ制作⇒オウンドメディア構築。

 

全部一緒だけど、時代が変わればニュアンスとともに検索需要がズレていく。ここを捕まえてビジネスにしていける人がネットでは生き残れる。

 

何時の時代も情弱はぼったくられて、カモられる。

 

「オンドミーディア」なんてかっこよく発音された瞬間思考停止に陥る方へ!

 

一度英語の辞書を引いてみな?

 

f:id:nihongo1000:20161219052625p:plain

あんたの飲んでるのは珈琲牛乳なのさ!!

 

オサレなカフェラテはまだ早い!!!