ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

中学生でこのクオリティー?2045問題からAIと人間社会を考えた

うそか本当か分からないが、この2045という動画を作ったのが中学三年生らしいということ。これを14歳、15歳が作れる時代が来ている??

 

大人が見ても子供が見ても大騒ぎになるのは良くわかる。多分IT世代についていけない大人からはこういう子供達が大人になったらどんな社会がもたらせるのか?

 

自分たちの地位や老後の生活は安泰なのか?すごく不安になって騒ぐ。

 

一方すでに小学一年生のころからプレステ、DSなどのゲームに慣れ親しんだIT世代たちは、すごいのは分かるけど、なんで世間がそんなに騒ぐのか分からないという。

 

ファミコン世代、プレスステ世代、DS世代。若いころに接したゲームによってこういった動画の評価は分かれるだろう。

 

表題が表している通り2045年はAIが人間の知能を超えると言われており、ますます自分の仕事が減っていくとみんな恐怖するのであろうか??

 

生命科学、バイオテクノロジー、科学技術で環境を支配する世の中に怖さがを覚える大人がいるのにはうなづける。

 

でも待てよ?それって本当に必要なこと?そもそもこの2045年問題が抱える不安って何?ということから講義を始めたい。

 

f:id:nihongo1000:20151111121536j:plain

 

ロボットが人間の機能の拡張である本質に立ち返れ!

ま、こういうのは入試国語の恰好の題材なんだけどロボットは人間の機能の拡張であり、耳がロボット、手がスコップ、足が自動車や飛行機に置き換わっていったように、脳がどんどんIT化され、AI化され置き換わって行った先に起きる未来を考えよう的な話。

 

小論文の題材にも数十年前から出ていた話なのだ。

 

で、ここでふと考えた場合、ロボットが人間の欲望の拡張だとしたら、こういったAIは人間の何を拡張すべきなのか?

 

そこを個人が認識しないと駄目。

 

つまり、自分の欲望を知らないと、自分の何がロボット化され拡張されていて、そこをどう使いこなすのかが分からないまま、AIのシステムに組み込まれてしまうことになる。

 

あ、難しいですかね?(-_-;)

 

まー、簡単に言うとさ、自分が何を欲しているかを正確に把握して、ロボットを使いこなせれば、別にAIなんて怖くないってことです♪

 

自分の欲望が分かれば必要なロボットとAIを選別できる

こういう近未来的なSFに恐怖を抱いてしまう人のほとんどが自分の欲望を正確に言葉にできていない人々。

 

だから、どうやってAIやロボットを使いこなせればいいかわからないし、いつの間にかロボット化社会に巻き込まれてしまっているような不安に陥るだけ。

 

私なんて、2045年にどんなにAI化が進もうが「自動ワイン製造機」「蛇口からビールが出てくるシステムキッチン」以外必要ないと思っているし、ITなくても、適当に田舎の農村で暮らせると思う。

 

後はロボットには絶対にはぐくめない少しの愛があればよい。

 

反対に小さいころからプレステ4世代、3DS世代はそういった自然で暮らすことに関する恐怖が消えないのではないだろうか?

 

その辺を考えれば、こういった動画でいちいち目くじらを立てることはないし、「今時の中3すげーな♪」と大人の余裕で流して行けると思う。

 

私もこの年で取り上げてしまったわけだけど、AIなぞに大騒ぎしたところで、明日のあなたの生活は一向に変わらない。

 

それよりも、自分が何を欲しているのか?正確に意識するところから始めたらどうだろうか?