ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

ブログの読者層を広げ、セールスを拡大する方法

ブログのもので儲けるにせよ、ブログを中継地点にして稼ぐにしろ文字情報というのは極めて大切であり、それゆえライティングのコツといのは利益に直結するもの。

 

人と人のコミュニケーションの基本は言葉なのだから、当然であり、だからこそ日本語教師は会話を分析することにこの上ない楽しみを感じるのだが・・・

 

というわけで今日はセールスに使えるトーク術についてお話ししたいと思う。まあ、言ってみればブログ上のプレゼンテーションのポイントである。

 

 

ではまた結論から言ってしまおう。稼げるセール記事を書く基本とは?

 

f:id:nihongo1000:20150725161531j:plain

 

 

それはキャラ=プロフィールに合わせた語り口である。

 

このブログ場合(特にネットビジネス用のHP)は「教師」という立場を常に意識しながらネットの向こうを教室に見立てて授業のように会話することにしているのだが、

 

全てのブログを同じように設定する必要はない。

 

(だからメルマガ読者さんも無理に真似しないでください。)

 

大切なことは、あなたの持っている年齢,属性(何をしている人か)を強く意識して、ブログの書き方にスパイスを加えることだ。

 

ブログのキャラを立たせて読者の心理をつかめ!

 

例えば若い女性であれば、若々しさを前面に出し、絵文字などを多用しつつ、おしゃべり感覚で会話を進める必要がある。

 

ある程度年配の方であれば、ちょっと難しい漢字や語句を織り交ぜて(あくまでキーワードを意識してだけど)言葉に重みのある口調を使う。

 

理系人間であればデータや数字をちりばめて、数字で相手を説得していくなどのスタイルが必要だ。

 

 

キャラを際立てたせるためにはまずは自分の属性をはっきりさせ口調を整えていく必要があるのである。これが基本中の基本。

 

でも別に、こんなのは誰でも言えることだが、さらにセールスをかける=ブログを通じて物を売る際には、もう少し仕掛けが必要になってくる。

 

読者層を広げるために一つのブログに別キャラを入れよう

 

それは一つの記事の中に、自分と相反する性別や、年齢の人物像を取り込んでいくということ。例えば女子高生が女子高生の記事しか書けないのであれば、マーケティングの対象が同じ女子高生に限定されてしまう。

 

どうようにいつも堅い口調であれば特定のファンはつくが、学生は文字が多くて読む気もならないし、説教じみたブログなど勉強の続きで苦痛にしかならないだろう。

 

しかし、そこにお父さんやお母さんを登場させたらどうか?

 

両親の口調をまねてみたらどうなるか?

 

当然、読者の幅は女子高生から、女子高生を見る親世代まで拡大していく。

 

反対に中高年の男性が、記事の途中に中学生の子供との会話を混ぜたらどうなるか?

 

とたんにブログが親しみやすくなって来ないだろうか?

 

お笑い芸人がなぜ「家族暴露ネタ」を連発するのか?それは親近感を持ってもらうと同時に、さまざまな年齢へのアプローチになってきているのである

 

一つのブログでキャラチェンジをさせるには、登場人物を自分で操作していく必要があるというわけだ。

 

 

では最後に繰り返そう! ブログ読者を集めたければ、家族をブログに登場させよ!  

 

f:id:nihongo1000:20150727093826j:plain

「だ~か~ら~母ちゃん言ったじゃん!?」

 

「うるさいなー」なんて会話どこにでもあるでしょ?

 

これが一気に読者層を広げ、心に入り込むライティング技術ですよ!!