ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

脱ノウハウコレクターに必要な考え方と逆転の発想法

質問は発明の元という言葉はどこかで聞いたことがあると思うが

今回は脱ノウハウコレクターということで講義をしたいと思う。

 

「どうやって?」「どのように?」という質問は時代と共に変わっていく。

 なぜならSNSを初めとしてITツールの進化は目覚ましく、

それに合わせたビジネスで稼ぐための手段というのはすさまじいスピードで

変わっていくからである。

 

f:id:nihongo1000:20150705122924j:plain

 

 

フェイスブックの登場と共に、ファンページやいいね!を利用した

集客術が流行り、LINEの登場と同時にスタンプ戦略と拡散の方法に

企業の注目が集まっている。

 

この先も、グーグルグラスのようなハードが登場すれば、それに

合わせて新しいノウハウが登場。そして「今の時代はコレ!」とばかりに

高額のマニュアルや塾がのさばってくる・・・。

 

そして、それらのノウハウを永遠に買い集め、ちょっと眺めたら

後は布団にもぐりこんで1週間後には全てを忘れてしまう人。

 

完全にダメなノウハウコレクターと言われる人々である。

 

結構メルマガ読者様の中にも、いろんな教材や数十万の起業塾などに

入っていても、何も成果が出せなかった・・・。と嘆く方がいる。

 

f:id:nihongo1000:20150705122942j:plain

 

・・・自業自得とまでは言わないが、今回こそ!ノウハウを集める前に

まずあたなたが一番やらなければいけないことを教えよう。

 

ノウハウコレクターにならないための逆転の発想法

 

それは、HOWからWHYへの思考の転換である。

 

稼げない人の共通恬として「どうやって?」「どうすれば??」という

手段のみに囚われて、アイデアの源泉である「なんで?」の部分に光を

当てていない人が多いと思う。

 

例えば「フェイスブックでいいね!を一度に1000回もらう方法」という

ノウハウがあるとする。

 

すると、稼げない人は「どうすれば良いの?」「簡単なの?複雑なの??」

「値段は高いの?」「信頼できるの??」などが瞬時に頭に浮かぶが

 

そのマニュアルなりツールなりを作った人の本質的な閃き

 

 

つまり

 

「なぜフェイスブックで1000人に良いね!をもらう方法が有効だと考えたのか??」

「その考えに思い至った情報源は??」

 

という問いかけをせずに終わっている。

 

他にも「家電せどりで月に10万を安定して稼ぐ方法」の様なマニュアルを見た時に

 

 

「なぜこの人は家電に注目して、月に10万という目標数値を掲げるに至ったのか?」

 

という思考の原点に目を向けていないと、表面的な情報に囚われる

 

どれもが自分の信念で「今の時代がコレ!が一番」とセールスをかけて来るが、

その根源をどうやって思いついたのか?

 

に同化していかなければ如何にマニュアルを読んでも

同じように、内容を再現して稼ぐ事はできない。

 

 

ノウハウだけを追いかけていても稼げない

私が個別指導している中で、本当にすぐに稼げるようになるな?と思う人はこの点を

良く理解しているので質問が鋭い。

 

例えばスポーツグッズのネットショップやアフィリエイトをやりたいという人がいる。

 

するとレベルの低い人の質問は大抵コレ。

 

「スポーツグッズをネットで販売したいのですが、何が売れますか?」

 

・・・これではダメなのだ。既に私からノウハウだけを得ようとしているから。

もちろん私はこう答える。

 

「今の時代は物よりもコトに重点が置かれています。」だからグッズをネットで売るなら

ストーリーと共に脳裏に刻まれるようなサイングッズなどを扱うといいですよ?

「選手の練習法を比較する」というサイトも面白そうですよ?

 

などと答えている。

 

・・でもここで「ふ~ん、サイングッズね」「練習法の比較かぁ・・」となってはいけないのだ。

 

大切なのはなぜ私がこのような答えを生み出す(せる)ようになったのか

という点であり、単純な答ではない。

 

おそらく、この点に注意をして、さらに親の結果ではなく行動をつぶさに観察する癖をつければ

きっと高額なマニュアルはいらなくなる。

 

あなたに足りなかったのは思考の転換なのである。